にじの_ねごとは

元々今とは別の劇団に在籍していたメンバーが

前所属劇団の解散とともに仲間で立ち上げた劇団です。

普段は社会人として奮闘し、自分たちで立ち上げ時に決めた

「舞台が出来るのも仕事のおかげ。仕事(本職)をおろそかにするな」

という理念に基づき

社会人も、舞台も両方真剣に向き合って日々進んでおります。

ゆえに舞台を打てる回数は少なめです。

そのぶんじっくり作品と向き合って作り上げて参ります。

 

最終目標は出会うお客様一人残らず、

”おもしろかった”と帰りに言っていただける舞台を目指して・・・・。 

【ねごとちゃん。(メンバー紹介)】

【手塚ゆん】

団長。(ほぼ置物)

脚本、演出、たまに役者。

椰森の類いまれなる原案を90分の芝居に仕立てていく

脚本職人でございます。

 

性格:本職が理系だからか?合理的で裏表は一切ない。

   裏表がなさ過ぎて社会人として何かが欠落している。

 

 

【椰森きんぎょ】

脚本、役者。

当劇団の脚本の軸は彼女の原案が全てです。

知り合いの占い師さんによると

「宇宙と交信できる人」だそうな。一同納得。

 

性格:宇宙と交信しているけれど不思議ちゃんではない。

   一見冷めたヤツに見えるけど人一倍感動屋。

 

 

 

【マツイオレンジ】

経理、役者。

「経理」が「役者」より先ってなんやねんw

劇団の名バイプレーヤー。

 

性格:メンバーの中で一番冷静沈着。

   何考えてるかわからなさげだけど観察してると

   割とよくわかる。

 

 

【ヨモギ】

自称、劇団の雑用係。

音響、演出助手、舞台監督、役者。

彼の音響センスは素晴らしい。

 

性格:冷静に物事を語り捉えているように見えて

   よく見てたら結構感動屋だし結構可愛らしい。

   別名、永遠のマヨネーズマシーン。

 

 

【アキヨシ】

制作助手。

本番の日は客席で一般客を装ってるので探してみてください。

 

性格:包容力のカタマリ。

   顔は濃いけど生粋の大阪市民。